あちゅの社畜ポケモン雑記

主にダブルやトリプルの雑記的なメモを不定期にだらだら更新します

【復活の診断トリプル】雨天コールド猿蟹合戦

f:id:atyu080:20170530221309g:plain

こんな感じのことがやりたかった・・・

実際は

f:id:atyu080:20170530222949p:plain

こんな感じだった。

 

お久しぶりです。あちゅです。

診断トリプルが復活したらしいので

仕事にTODされそうでしたが参加してきました。

詳細はきゅんさんの記事

 

僕が引いたPTはこんな感じです

f:id:atyu080:20170530224250p:plain

参加者名イキりメロスデマルとかいう変な名前で引いたせいで

全参加者中最低の合計種族値をたたき出していたらしい・・・

これで負けたらセリヌンティウスも浮かばれないので頑張って考えました。

 

【コンセプト】

マンタインのすいすい、ドクロッグかんそうはだに着目し

雨を降らせて波に乗りながらピジョットで暴風オラオラしたら強い!

→役に立たなそうなアメモースで追い風や雨を降らそう!

キングラーもスカーフ巻いて雨クラブハンマーしてたら強いじゃん!

ヒコザルはとにかく頑張れ!

という小学生が20秒くらいで思いつきそうな構成で行くことにした。

 

 

【PT紹介】

メガピジョット NN:かわせっ!

f:id:atyu080:20170530225139g:plain

おくびょうCS ピジョットナイト

ちどりあし→ノーガード

ぼうふう/ねっぷう/おいかぜ/まもる

 

今回のメガ枠。

ジバコイルが多かったので技構成にめざ地面を入れようと思ったのだが、

育成の手間的に断念、特に問題はなかった。

暴風が全体的に刺さっていたのと自身が速いのもあり

単純に暴風撃ってるだけで強かった。

特に語ることがない。

 

キングラー NN:ひよこクラブ

f:id:atyu080:20170530225851g:plain

いじっぱりAS こだわりスカーフ

かいりきバサミ

クラブハンマー/いわなだれ/はたきおとす/ハサミギロチン

 

ギルガルド枠。

ワイドガードやサイドチェンジの小技よりも

ただ殴らせた方が強いと考えこの構成に。

彼のSのせいでマルマインにどうあがいても勝てないという

人生で初めての体験をした。

馬鹿力がほしかった場面もあったものの迷ったらクラブハンマー

ギロチンは結局使わなかった。

 

ドクロッグ NN:スキンケア

f:id:atyu080:20170530231326g:plain

ようきAS とつげきチョッキ

かんそうはだ

ねこだまし/ドレインパンチ/ダストシュート/フェイント

 

猫だまし枠

ボックスの奥にいたやつを引っ張り出してきた。

なんだかんだこのカエル結構使ってる気がする。

猫とフェイントと毒打点、格闘打点全部ほしいとなったので

じゃあ特殊に強くなるようにチョッキ持たせるかと安直な考えで決定した。

いぶし銀の活躍でPTの潤滑油となった。カエルだけに。

 

マンタイン NN:ボーマンタ

f:id:atyu080:20170530230843g:plain

ひかえめCS しんぴのしずく

すいすい

なみのり/ハイドロポンプ/エアスラッシュ/まもる

 

このPTのエースのはずだった

雨下でドクロッグの横でサーフしまくるだけでいいじゃんと思ったが

後述のアメモース弱すぎて雨を降らせられないという

ありえないコンセプト崩壊を招き、大体微妙な火力のハイポンしか打てなかった。

またエアスラッシュは飛行打点こんなにいらんだろう・・・と思っていたが

ジュカインやらノクタスにとどめを刺すなど非常に小回りが利く良技だった。

 

アメモース NN:アメルガム

f:id:atyu080:20170530230753g:plain

おくびょうHS しめったいわ

いかく

エアスラッシュ/あまごい/おいかぜ/ねばねばネット

 

威嚇枠、戦犯。

今まで使ったことがなかったので耐久面を過信しすぎていた

雨が降る前に岩雪崩やらブレバやらフレドラやらでSay good byeするので

威嚇というまやかしよりも種族値をなんとかしてほしいと切に願った。

技は一見そこそこレパートリーあるように見えて電磁波や壁といった

無難な技のほうがほしかったりと本当にどうしようもない使い勝手で困った。

どうせほとんどS負けてるしゴツメHBとかのほうがよかったのかもしれない。

AMALGAMEが封鎖されてなかったらもっと強かったかもしれない

 

ヒコザル NN:もこうさん

f:id:atyu080:20170530230812g:plain

むじゃきCS きあいのタスキ

もうか

オーバーヒート/ねこだまし/がむしゃら/てだすけ

 

自由枠、自由に首を振っている。

何故かMVPクラスの活躍をしてしまった。

オバヒがとにかく警戒されない、平気でナットレイエアームドが動いてくれる。

ゴウカザルの前で動くエアームドナットレイを僕は見たことないので

実質上位互換じゃないだろうか?

ちなみに無振りのジバコイル程度ならちょうどオバヒで頑丈まで削れる火力があり

襷猛火との相性も良し、やることがなければ手助けしてるだけでも強い。

フェイントを覚えないのはネックだったが本当に大活躍した。

逆にヒコザルヒコザルしない戦いは大体負けていた。

 

【対戦ログ】

 

vsマッチョさん 負け

f:id:atyu080:20170530234735p:plain

初手でヒコザルナットレイにオバヒするも

デデンネのほっぺすりすりでマヒ→痺れで動けず、

ナットの電磁波がピジョットに入り負け。

ヒコザルヒコザルできなかったので悔しい。

 

vs弐式さん 勝ち

f:id:atyu080:20170530235051p:plain

初手にリザードンのフレドラでアメモースが撃沈するも

相手の追い風と壁ターンを消費しながらヒコザルがオバヒで頑張り

ピジョットニャオニクスを急所で倒したりして

ヒコザルで詰めて勝利。

 

vs石田ポークさん 勝ち

f:id:atyu080:20170530235414p:plain

ジュカインを縛るやつらが多かったので有利マッチ

追い風から暴風やエアスラの飛行技を通しながら

エアームドをオバヒ奇襲で倒して

最後はマリルリドクロッグで詰めて勝ち。

 

vsめもさん 負け

f:id:atyu080:20170531000028p:plain

マルマインマニューラのSが早く過ぎてキツイ

追い風張ろうにもつらら落としでアメモースが怯んだり、

蟹がクラブハンマーを外したり(光の粉持っていたらしい)

もともと不利だったマッチアップだったので仕方ない。

ヒコザルを唯一きっちり処理してきたのですごく強かった。

 

vsなつみかんさん 勝ち

f:id:atyu080:20170531000244p:plain

初手でピジョット守りながら猿のオバヒとクラブハンマーをジバコに集中させたら

オバヒ外して、終わった・・・と思ったら何故かジバコが爆発して

相手が2体倒れてた。

その後メガシンカ忘れたりしたガバもあったものの

ホロウビアルさせずに詰め切った。

 

【総括】

3勝2敗で何故か勝ち越した。

ヒコザルが強かったし、アメモースアメタマだったら

もっと勝てたのかもしれない・・・あいつすいすいだし・・・

久々参加の診断トリプルはとても楽しかったです。

最後に主催のきゅんさんをはじめ

対戦者の皆さん

個体調達に協力していただいた

ARCAIDさん、アオリアさん、ロベルフさん

本当にありがとうございました!

 

f:id:atyu080:20170530230812g:plainsee you next game!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドラフトトリプル〜ドラフト会議編〜

 

f:id:atyu080:20161105221301g:plain<始まるぞい

 

今回はサイマルさん主催のドラフトトリプル大会の記事になります。

 

詳細はブログを参照いただけたらと思いますが、簡単に言えば

1巡ごとに参加プレーヤーが順番に使いたいポケモンを選んでいき、

被ったら抽選。

採られたポケモンはほかのプレーヤーは使えません。

これを8巡まで繰り返し、トリプルのPTを完成させるというものです。

いかに競合しないように自分の欲しいポケモンをピックし、

また相手のやりたいことをやらせないようにできるかが肝になります。

 

大会参加者は23人(1人途中棄権で実質22人)と過去の大会より多い印象。

つまりおおよそポケモンの20%ほどは選ばれることになります。

 

しかし問題がありました。

ブログ主の私はとてもくじ運が悪いのです。

競合したときに取れないようではPTの完成度が下がってしまう!

そこで今回は心強い助っ人をお呼びしました。

 

f:id:atyu080:20161026000629j:plain

AHRA監督です。

 

某スポーツの某球団で輝かしい監督実績を残した彼に

今回のピックを託すことにしました。

わが社畜あちゅスターズを率いて勝利に導いてもらいます。

では肝心のドラフト会議を見ていきましょう。

 

 

1巡目指名 ギルガルド選手

f:id:atyu080:20150528182931g:plain

ねこだましで増えそうな格闘、ノーマル打点の一貫性を消せて、

高いフェアリー耐性を持ち、トリパへの耐性、ワイドガードもこなせる鉄壁の守備。

その上パンチ力もある。

攻撃と守備を兼ね備えた万能黄金ルーキーギルガルド選手を1巡目に指名。

当然競合、今回は2球団競合。

メガニドランズと抽選の結果、我が社畜あちゅスターズが独占交渉権を獲得した。

 

f:id:atyu080:20161025234445j:plain

 

ニッコリ顔のAHRA監督

 

がここで一同気付く…

ガルーラが…いない…?

 

f:id:atyu080:20161025234618j:plain

なんとハズレ1位指名でも1名指名はあったものの被りはなし。

サナやマンダ、カメックスニンフィアが競合したところから

全体高火力を押し付けるのが人気なようですね。

 

2巡目指名 サザンドラ選手

f:id:atyu080:20150528183004g:plain

対角まで届くレーザービーム、一撃必殺の破壊力が売りのサザンドラ選手を2巡目指名。

ギルガルドとの阿吽の呼吸はまさにポケモン界のアライバ、サザンガルド!

サザンドラ選手を取ることでギルガルド選手の天敵もいなくなり一層動きやすくなるのもポイント。

ここでも2球団競合したが、かじぼーズとの競合の結果、また獲得することができた。

 

f:id:atyu080:20161026001837j:plain

AHRAさんの引きは強い。

 

3巡目指名 ミミロップ選手

f:id:atyu080:20161026002010g:plain  f:id:atyu080:20161026001915g:plain

ここまでメガが引けておらず、猫騙し役もいないため、

ここは機動力と小技が光り、随所で一貫性のある技を繰り出せるミミロップ選手を指名。今回は見事単独指名だった(多分あと1〜2巡猶予はあった)

これでサザンガルドに一貫するメガをメタられないのと同時に高速猫も獲得することができた。ガルーラに強めなのも○

 

4巡目指名 バクフーン選手

 

f:id:atyu080:20161026002910g:plain

ここまで全体火力と炎耐性が足りない。

素早さも欲しい。

ここで火の玉ストレートの剛腕バクフーン選手を指名。

打たれ弱いものの上手くハマった時の他の追随を許さない火力は必見

こちらも見事単独指名に成功した。

 

5巡目指名 ウォーグル選手

f:id:atyu080:20161026003448g:plain

地面耐性がもう一枚欲しいのと、ろくな威嚇枠が残っていなかったため

逆に威嚇を利用する方向で探したらウォーグル選手がぴったり該当。

対角まで届くブレバや雪崩、追い風やフリフォも便利な技だ。

その漢気溢れるまけんきでチームを勝利に導いて欲しい。

こちらも単独指名。

 

 

6順目指名 ラティアス選手

 

f:id:atyu080:20161028011515g:plain

 

雨、というより水に対して薄すぎる+完成された叩きに強いポケモンを探したらラティアス選手が該当。

地面耐性が多いに越したことはなく、サポート、アタッカーなんでもこなせるスーパーサブとして期待が持てる。何気にメガシンカする択もあるのが強い。

しかし、ここで再び競合が発生。エミールズとの2球団競合の結果はなんと獲得!

 

f:id:atyu080:20161025233814j:plain

AHRA監督豪運…!

ここは正直とれないだろうなあと思っていたので非常に嬉しい

ちなみにここでとれなかった場合はヌメルゴン選手かフーディン選手を指名するつもりだった。

 

 

 

7巡目指名 ホルード選手

 

f:id:atyu080:20161026003142g:plain

 

ここまでで圧倒的に足りていないのが全体技

しかし強い全体技を持つポケモンは軒並みピックされている・・・

ここで気づく・・・うちのPT浮いてるやつ多くないか?

ということで地震が使えて高火力なやつで該当したのが

ホルード選手。

彼を見つけたときは正直自分を褒めてあげたいぐらい最高のピックができたと思う。

ウォーグルがまけんきなので威嚇をけん制できているのともマッチしている

彼にはノーマルタイプらしからぬアブノーマルなパワーを期待したい。

競合はしなかった。AHRA監督の魔除けである。

 

 

 

8巡目指名 チョロネコ選手

f:id:atyu080:20161105221301g:plain<がんばるぞい!

 

なぜか8巡目指名選手がおかしくなった

眠気はやはり思考回路を鈍らせるらしい

候補として思いついていた中では

カビゴン選手、フーディン選手、バリヤード選手、ヌメルゴン選手

フレフワン選手、ニャオニクス(♀)選手がいた

カビゴンフーディンヌメルゴンニャオニクス

タイプの偏りを意識した結果、案から外れて

フレフワン選手はトリル寄りでないこのPTでは使いづらさのが目立つことを考慮

バリヤードはあまりにも紙耐久だよなあ*1と思い

この結果になった。

 

最後の補欠として選ばれたからにはトリッキーな動きで

ベンチウォーミングしてほしいと思う。普通にヨノワールがほしかった

 

 

できたPTが下記の通り

f:id:atyu080:20161105223734p:plain

 強そうなPTですね!!!AHRA監督ありがとう!!!

 

次は対戦編へ!

ここまで見ていただきありがとうございました、あちゅでした。

 

f:id:atyu080:20161105223957p:plain<続くぞい

 

12/8 追記 続かなかった

サンムーンでいい構築できたらそちらをあげます

 

 

 

*1:チョロネコH41-B37-D37、バリヤードH40-B65-D120と耐久ははるかにバリヤードのほうが上である、この時気づいていない

トリプルバトル

6世代トリプルバトルさん

対戦ありがとうございました。

 

【第8回診断トリプル】モーモークッショントリパ

 

f:id:atyu080:20161024024037p:plain

こんなクソな画像作るのも、これが最後になるかもしれないだろ?

 

 

 

お久しぶりです、久方ぶりの更新です。

しっとさん主催の第8回診断トリプルに参加しました。

 

ルールの詳細はしっとさんのブログを参照ください

早速僕の引いたPTを紹介します

f:id:atyu080:20161024015030p:plain

名前はDanyEXで引きました。

ポルトガルの英雄の名前を借りたからにはふがいない成績は残せませんね。

 

【PTコンセプト】

トリルを張って殴る。脱出ボタンを持った牛を盾にとにかく殴る

 

以上です。

 

【個別解説】

 

f:id:atyu080:20161024025111g:plain

ヤドラン@ヤドランナイト(NN ヤドラシェル)

冷静HC ※最遅

とくせい:どんかん→シェルアーマー

ねっとう、サイコキネシスだいもんじトリックルーム

 

メガ枠、トリルを張り隊 not yabaな方

 

B耐久に割いたり回復や瞑想するよりトリル下で広く動ける技範囲に設定

想定していたより若干柔い代わりに火力むちゃくちゃ高かった。大文字は放射と選択だと思います。

意外とトリルを張らずに殴りに行っても何とかなるケースが多く、火力と耐久を両立しているポケモンの偉さを感じました

特性をマイペースにしておけば1戦拾えた可能性もありましたが、挑発に怯えずトリルを張る選択ができたことを考えればどんかんで間違っていなかったと思います。

今の子供はNNの由来であるベイブレードを知らないらしいので是非やってみてほしい。

僕はやったことないです。

 

 f:id:atyu080:20161024020622g:plain

エンペルト@とつげきチョッキ(NN Eカード)

冷静HC ※最遅 D実数値−1の非理想個体

とくせい:まけんき 

ハイドロポンプ、ラスターカノン、くさむすびアクアジェット

 

ギルガルド枠、特殊AT not yaba

トリル下で最大限暴れるよう最遅で採用。

後述のエルフとの相性もあってまけんきをチョイスし、ウェポンの優秀な範囲を打ち分け出来るようチョッキを着せた。

とにかくハイドロポンプの威力が高くてびっくりした、このハイドロポンプが当たりまくってる試合は大体勝ちだった。

まけんきの発動機会も多く今大会のMVPの1人、あとチョッキを着せるとメガカメの嘘泣き波動弾を耐えます。

個体の孵化余りを融通してくれた主催のしっとさん本当にありがとうございました。

皇帝は奴隷よりも強い!…ざわ…ざわ…

 

 f:id:atyu080:20161024015728g:plain

ジュゴン@こだわりスカーフ(NNとっとりけん)

陽気hAS調整 最速 H16n-1

とくせい:あついしぼう

ねこだましぜったいれいど、ほろびのうた、ドリルライナー

 

※1.5倍ドリルライナーで無振りジバコイルを確定1発に出来る(頑丈非考慮)、マリルリのアクジェと合わせても高乱数1発

 

猫騙し枠、鳥取県、yaba

速い猫騙しではなかったためスカーフで採用。

相手の上から猫するだけでウルトラ強い

スカーフがバレて隙を見せた2ターン目に後述の牛にバックしてリターンを取っていた。

ドリルライナーの枠を多方面から色々突っ込まれると思いますが至極真面目です。

金縛り、アンコール、雨乞い、なかまづくり、ゲップなども候補に上がりましたが、どうせ押すか押さないかわからない技なら押した時最大のリターンを得ようという魂胆です。

ほろびは泥仕合になった時主催を待たせない僕の優しさが採用を促させた

もちろん後ろの2つの技はどちらも一度も押しませんでした。

 

 

f:id:atyu080:20161024025041g:plain

エルフーン@きあいのタスキ(NNアリサのわき)

※レベル1での採用 無振り 個体値不明 H実数値は13

とくせい:いたずらごころ

がむしゃら、くさぶえ、アンコール、守る

 

S操作枠、地雷、腋。 yaba

構築を組む際に多方面にアドバイスをいただいた中でエルフーンの低レベル採用がトリルともマッチしていたので採用。キツイNNは僕が考えたのを採用。いやまあ6匹とも僕が考えたけど。

レベル1をみて対戦画面で相手はどんな顔をしてたんだろうか…

実はかなり活躍してしまった。草笛テロや、がむしゃらでがっつり高耐久のポケモン削るのは楽しい!深夜の試合中に何度か「腋、偉い…すごい…ああ…好き…」

と近隣住民の誤解を招き、通報されかねない叫びが何度か漏れたので、もう少しで人生が幕を閉じるところだった。

がむしゃらはアクジェ持ちが2匹もいたのでシナジーも良かった、時代はまさにコンボエルフ。

みんなもやろうシャドウバース。

 

 f:id:atyu080:20161024015742g:plain

ケンタロス@だっしゅつボタン(NN うしのきもち)

陽気AS

とくせい:いかく

おんがえし、いわなだれ、てだすけ、まもる

 

威嚇枠、KP8で堂々トップの牛、yaba 構築の由来。

トリルを張った後にジュゴンのクッションで出てそのままバックしていく牛、ドナドナ感半端ない。理解されないきもちをNNに込めた

一応バックしなかった時用に手助けも入れた。

実はもともとジュゴンの滅びの枠に入っていたこおりのいぶきと合わせていかりのツボ@珠で採用していたが

バトルハウスですら全く成功しない上にマリルリが太鼓しにくい問題がとても大きかったので

開始3分前に威嚇で育成し直しを間に合わせた(BP余ってたんだし特性カプセルで良かったのでは?)努力値はどの振り方がいいかどうかはよくわかっていないが、この振り方だから勝った試合もあったので良かった

結果モーモークッションの即時出荷が数多くの試合を円滑に運んでくれたが、サンドバッグにされたうしのきもちはどうなんだろうなこれ…

 

f:id:atyu080:20161024093624j:image 

マリルリ@オボンのみ(NN ひかわきよし)

勇敢HAd調整 H実数値202 最遅

とくせい:ちからもち

 じゃれつく、アクアジェット、はらだいこ、まもる

 

自由枠、おなかぽんぽこマン

画像がないからラーメンの画像でも貼ることにした。

このルールでマリルリを引いたらそらお腹叩くよ

誰だってそうする、僕もそうすることにした。

先人の教えでは草食腹太鼓という地雷があったらしいが、多分叩けなかった時後悔すると考え力持ちにしました。

特に語ることはないのですが、強いて言えば叩こうが叩かまいがむちゃくちゃ強かったです

あとNNはY○SHIKIにしたかったのですが、日本ロムだったのと腹太鼓するってバレそうだったので、仕方なく腹太鼓しなさそうな歌手の名前に変えました。

多分バレなかったと思いますがどうでしょう?

 

 

【対戦レポート】

改めて僕の使用PT

f:id:atyu080:20161024015030p:plain

…めっちゃ水タイプ多いな

 

1戦目 vsヒマリさん 負け

f:id:atyu080:20161024014849p:plain

メガカメックスを中心にPT全体が高水準にまとまっている、強いなあと素で声が出た。

相手の初手は向かって左からカイリキーカメックスカラマネロの並び。こちらは左からヤドランジュゴンマリルリの並び

初手トリルを張ることが至上命題

…だったのだがカイリキーがマイペースの可能性もあるメガヤドラン方向に爆パンしてきてトリルを張れず自傷

仕方ないのでフリーのマリルリを動かしてイカやカメを削りながらヤドランからケンタロスに引いたらカメの悪波急所で出オチ。脱出ボタンとは…

決死の死に出しエルフからの草笛は外れジリ貧に、ズルと言いたいがこれは命中悪い技を使った僕が悪い。

最後はカポのフェイントとカイリキーのバレットでマリルリを削りきられ負け

ちなみにヒマリさんは今大会の優勝者でした。

優勝おめでとうございます🎉

 

2戦目 vsこどもさん 勝ち

f:id:atyu080:20161024015208p:plain

見せ合い画面で電気タイプ2匹いて絶望、メガラグはそんなにきつくはなさそう。

相手は向かって左からライチュウマルマインラグラージの並び。こちらは左からヤドランジュゴンエンペルトの並び

スカーフ猫でライチュウを止めながらマルマインの挑発警戒でヤドラン非メガトリル、エンペは草結びをラグ方向へ

結果ラグが守り、マルマインが雨乞いしていたため無償でトリル張れた上に水技の火力が上がり爆アド

適当に牛をクッションにしながらエルフのがむしゃらとヤドラン、エンペ、マリルリで制圧して勝ち

 

3戦目 vsUNOさん 勝ち

f:id:atyu080:20161024015455p:plain

またカメックス入り、今回はPT全体で苦手なビリジオンも入っている上、ウインディがレベル49調整(上げ忘れ?)されていて謎が深まる

相手は向かって左からブニャットウインディビリジオンの並び。こちらはヤドランジュゴンマリルリの並び

初手からブニャットにスカーフ猫しながらトリル。マリルリバックでケンタロスの脱出を狙ったら狙われずうまいムーブされ焦る。

仕方ないのでヤドランでビリジを縛りながらもう一度マリルリバックし、太鼓を決めたらトリル返し+封印されてビリジを温存され、きつくなるものの、脱出ケンタロスで威嚇と猫を回し、そのまま太鼓したマリルリのアクジェで制圧して勝ち

 

4戦目 vsじぇしかさん 勝ち

f:id:atyu080:20161024015119p:plain

初手メガエルレイドの精神力トリル封印だけはほぼどうしようもないのでこないことを祈りつつ、逆にそれさえ来なければ相性有利と考え選出。

相手は向かって左からスターミーパッチールニダンギルの並び。こちらは左からヤドランジュゴンエンペルトの並び

相手の初手がジュゴンより素で遅いパッチールと圧力が低いスターミーとノーガードのニダンギルだったため迷わずスカーフ零度をニダンギルに打つ。

これが決まり、エンペのハイポンでパッチールも虫の息に。次ターンにエンペのアクジェでパッチールを倒しながらヤドラントリル展開し適当に牛をクッションにしながらエルフのがむしゃらで削って勝ち。スカーフ零度が役に立って良かった。

 

5戦目 なまエビさん 負け

f:id:atyu080:20161024015537p:plain

ガルキザンハリテというとても強い並び、レートか?ってなりますね。

相手は向かって左からキザンガルーラネイティオの並び。こちらは左からヤドランジュゴンエンペルトの並び

初手からネイティオにトリル読みトリルとかされたら最悪だと考え猫と文字をキザン集中、ガルーラはエンペのハイポンで削ることに、ネイティオは放置。

結果ハイポンと文字を両方外し、ヤドランはエアスラと捨て身の集中でPT壊滅、お通夜。

そのディスアドを取り返そうとマリルリで叩いたり、頑張りましたがケンタロスの雪崩を2匹に外した時点で心が折れました。

命中不安の採用は僕の頭では割り切っていましたが、ここで引くかー…といった試合でした。

悲しみの負け

 

6戦目 なつみかんさん 勝ち

f:id:atyu080:20161024015625p:plain

クチートギルガルドという最強の鋼枠を2匹も擁するPT、クロバットもいて隙が少ない、全体のSラインが読みにくいのは強い

Sラインが怪しいがトリルを張るプランしかこっちは立てられないのでいつもの選出

相手の初手は左からルージュラクチートクロバットの並び。こちらは左からエンペルトジュゴンヤドランの並び

襷乾燥肌(と仮定した)ルージュラを後々まで残すと面倒なためエンペのラスカとジュゴンのスカーフ猫で処理することは決定。

ヤドランでトリルも考えたがトリル後のクチートの守られる択やS関係が怪しかったので初っ端から文字で焼きにいくことに、クロバットは相手から有効打無いので放置。

結果クロバットが蜻蛉しグラエナバック、クチートの雪崩でヤドランが怯むもルージュラの処理には成功。

後から出て来たガルドにエンペルトが削られたり、クロバにブレバ(ハチマキ?)されマリルリが処理されたが、こちらもエンペルトがハイポンをきっちり当てきり最後はクチートの守るにエルフがアンコを決めて詰めて勝ち。

 

【総括】

何故か4勝2敗だった。

順位はオポネントの関係で11位らしい。

ベスト11なので日本代表でワールドカップに出れそう。

初手はヤドラン+ジュゴン+エンペルトorマリルリという選出が100%で毎回勝ちパターンへの流れを意識しやすかったのが良かったと思いました。

 

最後に運営のしっとさん

大会参加者、対戦相手の皆さん

そして6世代を盛り上げてくれた診断大会

本当にありがとうございました。

 

あちゅでした。

 

【第7回診断トリプル】バブみママ

久々のブログ更新です。

きゅんさん主催の第7回トリプルバトル診断メーカー大会に参加いたしました。

僕が引いたPTは下画像を参照

f:id:atyu080:20160703005103p:plain

強くてかっこいい600族が2体いる反面、電車で化粧し出すアラフォーみたいな魚もいます。

社会の縮図のようでとても辛いですが気を取り直して考察。

 

【コンセプト】

圧倒的数値を持つバンギラスをエース運用する方向で固める。

竜舞バンギ+癒しの波動で格闘以外の技なら数値で耐えて減った分きっちり回復する。

バンギの弊害になる格闘タイプをさっさと落とし詰めるプランか、

バンギで適当に暴れて数的優位をとり、殴れるポケモン+マンボウで詰めるプランを目指す。

無理に竜舞を積んでバンギを落としたり、不利対面でマンボウが突っ張ることがないように立ち回るよう心掛ける。

バ(ンギラス)ブ(リガロン)でママンボウを添えた構築が名前の由来。

 

【個別解説】

f:id:atyu080:20160703011224p:plainf:id:atyu080:20160703011350p:plain

バンギラスバンギラスナイト

いじっぱり すなおこし→すなおこし

いわなだれ/かみくだく/りゅうのまい/まもる

ASベース 準速

【備考】

舞って殴る。シンプルイズザベスト

いたるところから格闘打点が飛んでくるし本当に動きづらかった。

竜の舞が勝敗に影響した試合は少なく、ダンスのおけいこはほどほどにした方がいいことを学んだ。

雪崩をまあまあ当てた方。

 

 

f:id:atyu080:20160703011253p:plainf:id:atyu080:20151214044446p:plain

ママンボウ@オボン

わんぱく いやしのこころ

アクアジェット/いやしのはどう/しんぴのまもり/てだすけ

HbD調整

特化リザのソラビ耐え残りB

【備考】

アプリでも大人気(だったこともある)マンボウ

癒しの波動で端から癒したり、癒しの心で状態異常を治す。

バブみがあるかと思ったが癒しの心が全然発動しない。

HP3残ったサザンドラの毒を治したときもあった。

君は臨床医師か。

 

 

f:id:atyu080:20151003022304p:plainf:id:atyu080:20151009232621p:plain

ピカチュウきあいのタスキ

ようき せいでんき

ほっぺすりすり/ねこだまし/てだすけ/アンコール

HS

備考

初手で出して猫してほっぺぶつけたら大体仕事してる

砂とアンチシナジーだが行動保障のためのタスキ

電磁波はどうせ飛んでこないし触れたらビリっとする方を選んだ。

NNをいくえ///にすることで声優の本気を見せつけたかった。

 

 

f:id:atyu080:20151001073955p:plainf:id:atyu080:20160703012016p:plain

サザンドラ@ヨプのみ

ひかえめ ふゆう

あくのはどう/だいちのちから/かえんほうしゃ/おいかぜ

HCS調整

Hガルドを悪の波動で残飯2回込み確2

S75族+2

【備考】

追い風で場を整えて殴る。

火力控えめだが場持ちは良かった。

ヨプは頻繁に発動したものの、格闘を返り討ちにできないのがネックだった。

色違いなのでグリーン感を増幅させるのにはよかった。

 

f:id:atyu080:20151003022248p:plainf:id:atyu080:20151009234232p:plain

グランブルとつげきチョッキ

いじっぱり いかく

じゃれつく/インファイト/ほのおのパンチ/がんせきふうじ

HAベース S無振り60族-1

【備考】

威嚇枠、消耗してもマンボウによりミルクが供給される(はずだった)

このPTをマンボウとともに陰で支え続けた功労者。

なかなか癒されることなく戦い散っていった。黙とう。

 

 

f:id:atyu080:20160703011248p:plainf:id:atyu080:20151009231849p:plain

ブリガロン@こだわりスカーフ

ようき ぼうだん

ウッドハンマー/ばかぢから/いわなだれ/ファストガード

ASベース 最速115族抜き

【備考】

戦犯。岩雪崩をよく外す。本当によく外す。

耐久型にして強かったかと言われたら200%弱かったはずなので

判断は間違ってなかったはず。

 

【結果】

2勝3敗でふがいない結果に終わった。

ママンボウは思ってた通りくらいに活躍した。

運の下限を極めた勝負が多く。9割に泣いた場面が目立った。

ブリガロンくんにチョッキを持たせたらぼうだんとつげきチョッキでちょっとかっこいいと書きながら感じたので

チョッキを着せて戦地に赴く日も近いかもしれない。

短いですがこの辺で。

見てくださった方ありがとうございます。

あちゅ

 

 

 

 

 

【チーム戦使用構築】重力社畜リザドラン【トリプル】

f:id:atyu080:20160516191907p:plain

ダクホ後にすぐ癒しの鈴で叩き起こされる図

こんにちわ、あちゅです。

今回はてるるんさん主催のトリプルチーム戦に参加させていただき、

残念ながら予選敗退となってしまったものの

今後使う予定がないので供養もかねて構築を置いておくことにしました。

初見殺しのギミックや運要素を多分に含んでいてレートでは全く安定しないと思います(未検証)

 

【PT構築の流れ】

強い並び+初見殺し(≒チャレンジ精神)をモットーにスタート

f:id:atyu080:20151001074058p:plain +f:id:atyu080:20151001074013p:plainのごくごく汎用的な並びがやはり強そう。

これにf:id:atyu080:20151001074023p:plainを加えて択掛けを迫ろう!(テンプレ)

せっかくだからガンガン熱風やダクホを打ちやすい重力採用だ!

f:id:atyu080:20151001074040p:plainで相手のドーブル対策をしながらf:id:atyu080:20151001074030p:plainで重力と威嚇枠を確保。

ここまで相手のランドやバンドリマンダ、叩きがきつすぎる・・・

f:id:atyu080:20151001074035p:plainにスカーフを持たせたら全部倒せる!?天才か???

 

完成

f:id:atyu080:20160516151254p:plain

 

 

f:id:atyu080:20151001074058p:plain

リザードンリザードナイトY

もうか→ひでり

おくびょう 183-×-117-132-106-146

ねっぷう/きあいだま/おいかぜ/まもる

 

HB:177メガガルーラの捨て身耐え、ランドのダブルダメージ雪崩高乱数耐え。

S:最速80族抜き(後述のランドのS-1調整)

C:ASバンギを気合玉で砂下でも確定1発

 

殴れて硬くて強いメガ枠。

今回は重力PTでの採用ということで低命中の攻撃技2つをチョイス。

このPTのメイン火力も兼ねているため全体に打てる熱風と

最近レートで多いと噂のバンドリをわからせる気合玉。

S操作も兼ねて追い風、そして安定の守る。

あっさり落ちないように耐久振りを基調としたよくある振り方。

Sはカメックスの上をとれるように、かつ同族やサンダーも意識の早め。

Cが最低限になっているが。そこは他との連携でカバー。

 

 

f:id:atyu080:20151001074013p:plain

ヒードラン@いのちのたま

もらいび

ひかえめ 167-×126-200-126-129

ねっぷう/ラスターカノン/だいちのちから/まもる

 

CSぶっぱ、追い風から殴る。

このPTならラスターカノンよりかえんほうしゃのがよさげかも。

こいつが早々に落ちる≒ほぼ負けなので無償降臨や死にだしを狙う。

♂でデフォルトNNだが噴火はできない。

 

 

f:id:atyu080:20151001074023p:plain

ドーブルきあいのタスキ

マイペース

ようき 131-40-87-34-65-139

ねこだまし/ダークホール/ワイドガード/スキルスワップ

 

BSドーブル

配分および技のうち猫+ダクホ+ワイガの3つはテンプレのため説明は割愛。

ほかの構築よりドーブルのダクホが重力分押しやすい。

最後の1枠は本当にどうしようもない雨滅び系への付け焼刃の対策として

地雷技のスキルスワップを搭載。

威嚇再利用、スキン・影踏み・貰い火奪取、天候上書きなど用途は広い。

クレセとは違い警戒されない点が最大のメリットのため、再戦には向かない。

 

 

f:id:atyu080:20151001074040p:plain

ニャオニクス♂@ラムのみ

いたずらごころ

おだやか 181-×110-103-132-124

ファストガード/よこどり/じゅうりょく/いやしのすず

 

HBDに振っている。

アローの鉢巻ブレバ耐え。

ガルドのシャドボ耐え。

 

変な技構成のニャオニクス

最速ファスガ役、兼重力始動要員兼、対バレルドーブル最終兵器。

できるだけヒマにならないような技構成で組んだのだが、ヒマ。

なぜ神秘の守りでなく癒しの鈴を採用したかといえば、

ダクホドーブルを初手無視→ダクホが全部当たってドヤってる相手に鈴で回復からの奇襲をかけることができるから。

初手ドーブルが強いのはドーブルに2手以上手をかける択掛けがあるからで

一切合切無視してアドバンテージを稼ぎ、仮に眠っても鈴で無理やりたたき起こすことでそれもアドバンテージに変えることができる。社畜すぎる技。

相手のドーブルは潰し、こちらのドーブルは通す。

また最重要の備考として混乱は治すことができないが挙げられる。

おそらくローテをやったことがあるプレイヤーなら知っているのだろうが、

私はこの仕様を知らずに2回も混乱した味方に鈴を鳴らした。

2回目は仕様を知ったあとなおそれでも押したから完全にアホである。

地雷を用意したら自分が踏んだ1回目。

 

 

f:id:atyu080:20151001074030p:plain

ランドロス(れいじゅう)@ゴツゴツメット

 いかく

ようき 195-168-115-116-100-147

だいちのちから/がんせきふうじ/とんぼがえり/じゅうりょく

 

HSベース

S81族(味方のリザードン+1)抜き

CSドランは大地の力確定1

 

世界で2番目くらいに弱いランドロス。ドリームボールに入っている。

重力要員がニャオニクスだけでは不安で

重力、耐性、威嚇を求めたら種族値がおまけでついてきた。

雨ニモマケズな手を用意したと思ったら今度はチョッキハリテヤマが絶望的になったのでゴツゴツメットをかぶってもらうことになった。

技については馬鹿力、地割れ、叩き落とす、なりきり、雪崩などを考えたが、

結局上記の4つに収束。火力が足りない。

ランド→リザードンヒードランと動くので技が当て放題だぜ!と思ったが

大体のPTはスカーフランドがリザードンより早く動くので奇襲性は低い。

重力を無理にランドが採用することはなかったと後悔している。

地雷を踏んだ2回目。

 

 

f:id:atyu080:20151001074035p:plain

ゲッコウガこだわりスカーフ

へんげんじざい

むじゃき 148-128-91-141-81-188

けたぐり/ダストシュート/くさむすび/れいとうビーム

 

けたぐり:BSドーブルを確定1、ガルーラ、バンギを意識。

ダストシュート:ルンパッパ、ニンフを意識。

くさむすびテラキオン、耐久水意識。

れいとうビーム:霊獣ランドロスガブリアス意識

 

地雷。

先に言っておくと踏んだのはまた僕。

身内も数多い大会では初見殺しは汎用性よりも重視すべきと判断し、

重たいポケモンを悉くピンポ対策できるゲッコウガを採用。

Sに補正をかけることで砂下の意地ドリュウズを抜ける。

汎用性とは程遠く、見抜かれるとあっさり落ちたり放置されるが

初手でドーブルを見たルンパは猫を打つか、ニャオのファスガ警戒で攻撃するしかないため8割を制せばダストシュートで屠れる。

そのほかスカーフランドに奇襲したり横のドリュウズで縛ってると安心し動いてくるバンギにけたぐりで回答したりなかなか渋い活躍を見せてくれそう。

いいことを多く書いたが、やはり立ち回りが相手に依存しがちで後出し性能皆無なことがネックすぎて運用は難しかった。

 

 

【結果】

 今回は大将としてDブロック5戦を戦い

個人では3勝2敗。チームでは2勝3敗で

接戦でしたが決勝トーナメントには届きませんでした。

まだ決勝トーナメントが残っているため、対戦レポートなどは控えています。

チーム戦のメイン運営のてるるんさんをはじめ、予選対戦相手の皆さん、

そしてチームを組んでいただいたみるくきゃんでぃさん、さぼーさんありがとうございました。

あちゅでした。

 

 

 

【トリプル】こんなダークホール対策は嫌だ【駄文】

f:id:atyu080:20160419203036p:plain

 

お久しぶりです、あちゅです。

本稿では日々トリプルレートでダークホールに苦しむ皆様が少しでも快適にトリプルレートをお楽しみ頂ければという考えを持って、その対策(?)を取り扱っていきます。
真面目要素はほとんど含まれておりませんがご容赦ください。
 
 

f:id:atyu080:20160419200353p:plain

 
とても強い技ですね。10回も使えるのに悪意すら感じますね。
これを受けると無抵抗なままギミックを通されたり、殴られて負けてしまうことが多いです。
現在のレギュレーションではドーブルのみが使用可能な技のためある程度入ってくるPTに制限があるのが救いですね。
単体性能が低いので逆にダクホさえ封じてしまえば相手は実質5匹で戦っているようなものです。アドです。
 
以下では5つのダークホールへの禁断の対策方法を伝授します。
横の星の数は有効度合いを僕基準で掲載しています。
 
 
 
【マッチング時に空リプ」★☆☆☆☆

f:id:atyu080:20160419195600p:plain

元気な挨拶は運を味方につけると様々な自己啓発本に記述されているように相手のTNに対戦よろしくお願いしますと元気に挨拶しましょう。
これだけで誠実さを相手に率直に届けると同時に、こんな誠実な方にダークホールをうつことなんて出来ない!と背徳感を抱かせることに成功する一石二鳥のお得戦術ですね。
 
ただし対戦相手がツイッターをやっていなかったり、スマホの電池が切れていたりするなど不確定要素が多いので安定はしません。
挨拶をしっかりすると近所の評判は上がります。ソースは磯野家。
 
 
【挨拶文に工夫を凝らす】★★☆☆☆

f:id:atyu080:20160419195737p:plain

要は無対策だろうと相手にダクホをうたせなければいいのだから、マッチングの際に目に入るプロフィール挨拶文に

「ダクホたいさくよゆー☆」とでも入れておけばいいでしょう。
相手目線ではただの眼鏡ニンフィアがマジコしてくるように見えたり、メガガルーラがはやおきガルーラに見えたりするようになるはずです。
錯覚とは時に判断を歪める強力な武器になるもの。
 
ただし相手がマッチング時にトイレに行っていたり、くしゃみする瞬間で目を瞑っていたりすると不発に終わるので必ずしも万全な対策とは言えないのが難点。
コストパフォーマンスは絶大なのでプロフィールはちょこちょこいじってみるといいでしょう。
 
余談ですが飲食店でバイトしながらレート潜る時に
「バイトつまみぐいなう」とか書いて潜ると特定されて人生がダークホールになるので気をつけましょう。
 
 
 
ダークホールの悪評を世に広める】★★★☆☆

f:id:atyu080:20160419195820p:plain

マスコミさながらに
「あのダクホ童貞らしいよ…」
「最近ダクホがしつこくてさー、もう半分ストーカーだよね」
「ダクホが日本の教育をダメにした」
などとにかく悪評を流してみましょう、あることないこと。
ダクホが日本の教育に影響していたらそれはそれで怖いですね。
自らのフォロワー数が多いほど効果は絶大でしょう。
たまにアンチがRTしてくれることもあるでしょう。

「ダクホが○ッキーと不倫⁉︎」なんて見出しが踊ればそれはもう両成敗も止まらないのではないでしょうか。

 
ただし自己責任で行うこと、誹謗中傷並べてフォロワー減っても僕は知りません。
 
 
 
【PT全体をねむねごで固める】★★★★☆

f:id:atyu080:20160419195918p:plain

ねごと採用のPTはそこそこあるでしょうがここまで徹底してしまえばダクホうたれても問題がないでしょう。
暇な時に眠って意外な奴が回復するという戦術もグッドです。
ちなみにこのあたりの戦術案は先駆者がいらっしゃるため以外と理にかなっていたり(そうでなかったり)します。
夢遊病さながらのポケモンたちを「戦術だ」の一言でレートに駆り出す方が余程の鬼畜という意見は、まあアレですよ、ええ先駆者に言ってください…
まったく関係ないのですが、タブンネナイトという名前のメガストーンものすごく催眠技に弱そうと思うのは僕だけでしょうか?
 
 
【使用者に賄賂を渡す】★★★★★

f:id:atyu080:20160419195957p:plain

対戦相手が直接交遊可能な立地にあることが条件ですが、極めて有効でしょう。
賄賂といえば聞こえが悪いですが要はラーメンやたまになら奮発して焼肉を奢ればいいです。
大学生のポケモン勢はみんな二郎が好きな傾向があります。財力を糧に圧力をかけましょう。
近年アベノミクスの影響からか物価の高騰が目立ちます、今や諭吉持ったもん勝ちですね。それに比べたらダクホの1発や2発我慢するのは安いものです。
本稿を記述してる最中、スタバでキャラメルフラペチーノのトールサイズを購入した僕が¥507という価格に驚愕を覚えたため、少なくとも僕に諭吉は有効でしょう。
むしろ「こうかはばつぐん」ですね。
 
福沢諭吉がこんな日本になることを願って慶應義塾大学を創立したかはよくわかりませんが現代の日本人に最も愛されている男性の一人であることは間違いないでしょう。
諭吉を制すものはダクホを制す。
 
【結び】
以上5つの禁断のダークホール対策はいずれも完全ではないが有効に働く場面も多いと考えています。たぶん。
第7世代のサンムーンが発表されたり、GSルールの世界大会が差し迫っていたりで、ダークホールが今後どのように対策されていくかはわかりませんが
それでも僕は都度ダークホールに対する考察を行っていきたいと考えています。
ここまで読んでいただきありがとうございました。
 
執筆者:あちゅ
スペシャルサンクス:福沢諭吉さん

f:id:atyu080:20160419200027p:plain