あちゅの社畜ポケモン雑記

主にダブルやトリプルの雑記的なメモを不定期にだらだら更新します

【クリスマストライ使用構築】 カクレクリスタン 【トリプル】

f:id:atyu080:20151209141744p:plain

※イメージ図です。

この作品はフィクションであり、

実在していたとしてもカクレオンは踏み絵を行っていません。

 

隠れキリシタンの知識は小学生で止まっていますのでよくわかりませんが

トリプル公式大会のクリスマストライに参戦してきました。

早速ですが、PTを紹介します。

 

f:id:atyu080:20151213013216p:plain

【概要】

今回は赤、緑、白の色に分類されるポケモンだけが参加可能な大会で

タイプや種族値などに縛りはないが、その色の示す通り

草タイプや炎タイプ、氷タイプが比較的多い。タイプが非常に偏る。

つまり受け、サイクル志向の考えが通用しづらいと考えた。

そのため相手の攻撃被弾を少なくし、

種族値と全体技でイージーに勝てる構築+初見殺しを肝にPTを組んでみた。

 

【構築に至る経緯】

まず間違いなく流行るであろう

f:id:atyu080:20151001074023p:plainをなんとかしたい。

あとはこいつら→f:id:atyu080:20151001074058p:plainf:id:atyu080:20151001074036p:plainf:id:atyu080:20151001073956p:plainへの対策に岩技を仕込みたい。

f:id:atyu080:20151213024051p:plain<よっしゃ出番や

ここで威嚇は少ないものの安定した物理火力

飛行打点、岩打点、格闘打点も持てるウォーグルの採用が決まる。

ドーブルを抜いていないと話にならないので最速スカーフで採用。

次にこれまた数が多そうなf:id:atyu080:20151001074020p:plainf:id:atyu080:20151001073943p:plainへの耐性を持たせたい。

しかしこちらもトノルンパで行くと種族値が死んでしまうのと、

アローをはじめとした飛行耐性がガバガバになってしまう

f:id:atyu080:20151001074028p:plain<ふぁいあろーくんいまなんかした?

ここで天候で実質的なD方面への補正をかけれて、

飛行耐性があって、なぜか雨耐性までつくバンギラスを採用

この段階では持ち物は保留。

この2匹だとf:id:atyu080:20151003022239p:plainこいつの処理が遅くなりがちなのと

早々にウォーグルが落ちて、f:id:atyu080:20151001073946p:plainが残った時に処理できる駒がほしい。

f:id:atyu080:20151213023945p:plain<歌いたい、今だけは・・・

メガサーナイトを採用、f:id:atyu080:20151001073938p:plainも候補だったが火力とメガシンカ後のS

そして水ロトムへの耐性を優先した。

トレースで特性を見つつ、簡易的なS確認できるのも良さげ。

配分は未定だが、HSベースは本当に火力足らないのを知っているため、

臆病CSベースか、控えめHCベースにすることを大体見当つけていた。

バンギにはナイト以外の持ち物を持たせる方向でまとまる。

 

アタッカーはがっつり採用できたのでここでもう1枚耐性が高くて、

そこそこ殴れる奴がほしい。

f:id:atyu080:20151003022239p:plain<鳥が飛んできても壊れません。

ファイアローへの駒として見れて、浮いてて、ままあ殴れる。

ということで水ロトムを採用。今大会の電気打点は貴重。

無振りのf:id:atyu080:20151001074036p:plainをワンパンできて、f:id:atyu080:20151001073945p:plainの珠ドライブくらいまでは耐えて

f:id:atyu080:20151001074058p:plainのソラビも耐えて・・・f:id:atyu080:20151001074021p:plainf:id:atyu080:20151001074028p:plainこいつら抜いて

とかやってると器用貧乏になりそうなのでどっかは割り切ることに

持ち物はワンパンされることがほとんどないのと、

過労死枠代表なので無難にオボンに落ち着く。

4匹目までで殴ることに関しては本当に優秀。

ただ追い風後の相手のf:id:atyu080:20151001073938p:plainf:id:atyu080:20151213023945p:plainがヤバいことに気づく

こいつらを処理できる受けれないまでも耐性があり強い奴を探す。

f:id:atyu080:20151001074021p:plain<メタルコートうめえwwww

ハッサムですね、また殴れるじゃん、えらい。

追い風もできるし、フェイントもできるけど、

そんなことしてる暇あったら自ら殴りたい。

うーむ、技は保留だけど守りたい場面は多そうだ。

これで自然とf:id:atyu080:20151001074028p:plain耐性も付き、先制技も確保できた。

 

あと1枠・・・忘れてるのは・・・猫だましだ・・・

f:id:atyu080:20151001074023p:plain<チラ  ( ˘⊖˘)。o(お前はヘイトがたまる)

f:id:atyu080:20151001073946p:plain<チラチラ ( ˘⊖˘)。o(ハイボでもブレバでも死にそう)

f:id:atyu080:20151001074040p:plain<フフッ   ( ˘⊖˘)。o(君はただの置物)

f:id:atyu080:20151001073943p:plain<・・・( ˘⊖˘)。o(何も言わなくていい)

 

はい、ここで猫だましは入れたいけど、サイクルではなく

対面でゴリゴリ殴れて、耐久あって面白いポケモンいないかなあ・・・

f:id:atyu080:20151214032854p:plainf:id:atyu080:20151009234232p:plain<待たせたな! ( ˘⊖˘)。o(!!!)

こうして突撃チョッキカクレオン君の採用が決まった。

前振りが長くなって申し訳ない。

個別解説へ

 

 

 

 

 

【個別解説】 

f:id:atyu080:20151213024051p:plainf:id:atyu080:20151009231849p:plain

ウォーグル@こだわりスカーフ

陽気 175-175‐96-×95-145

ブレイブバード/フリーフォール/いわなだれ/ばかぢから

最速AS

基本雪崩でガラガラやってる。

リザードンやアローが全然ひかない(ひけない)ので

かなりアドが取れる。怯みも強い、ブレバも強い。

低レートはこいつだけで勝ってた。

アローは初手に来ることが多く、出落ちをよく経験させた。

 

f:id:atyu080:20151001074028p:plainf:id:atyu080:20151009233208p:plain

バンギラス@こだわりハチマキ

陽気 175‐186‐130-×-121-124

いわなだれ/かみくだく/けたぐり/ほのおのパンチ

最速AS

準速だと相手のバンギが脅威だったため最速採用。

鉢巻はこの環境だととんでもない火力のため痛快。

並みのドロポンやハイボを耐えることができる。種族値は正義。

最速なので遅いミトムへ雪崩でズルできる。

構築全体でハッサムが重いため最速火拳でわからせる。

最速ハッサムは知らない。

 

f:id:atyu080:20151214044357p:plainf:id:atyu080:20151214044409p:plainf:id:atyu080:20151213023945p:plain

サーナイトサーナイトナイト

臆病 143-×-85-177-136-145→143-×-85-217-156-167

ハイパーボイス/サイコキネシス/トリックルーム/守る

最速CS

奇声おばさん、相手のサーナイトよりも早く動けるように最速。

この選択は間違いではなかったが、想像以上に柔らかいので

ブレバで一瞬で落ちて負け濃厚になったりもした。

トリル封印は結局読みがかさむのと殴る性能を落とすため

腕次第でなんとかなるトリル読みトリルでごまかすことにした。

全然ごまかせなかった。

殴れるメガだから目をつむるけど、ガルニンフって偉大だと本気で思った。

 

f:id:atyu080:20151003022239p:plainf:id:atyu080:20151214044446p:plain

ウォッシュロトム@オボンのみ

控えめ 157‐×‐137‐143‐137‐115

10万ボルト/ハイドロポンプ/エレキネット/電磁波

準速ハッサム抜き。

偉い電気打点として活躍した。

無難すぎる。HPが1で耐えたときは配分のありがたみを知れた。

S操作の手段を2つ用意したのは正解。

エレキネットも電磁波も適宜使い分けていた。

鬼火はなくて困ったことが一度もなかった。

 

f:id:atyu080:20151001074021p:plainf:id:atyu080:20151214044226p:plain

ハッサム@いのちのたま

陽気 147‐182-121-×-101-126

むしくい/バレットパンチ/ファストガード/まもる

S:最速バンギ+2

バンギを殴る際、ファスガされてバレパン打てない場面が辛いので

虫食いでも上とれるように陽気で採用。

珠でよかったかといわれると微妙。ラムよりは良かったハズ。

ファスガは初手にウォーグルサナハッサムと並べて

ズキンから来ると爆アドだと考えて入れた。

ニャオの威張るやアローのブレバもそこそこ引っかかってよかった。

 

 f:id:atyu080:20151214032854p:plainf:id:atyu080:20151009234232p:plain

カクレオンとつげきチョッキ

意地っ張り 167‐154‐93‐×‐140‐57

ドレインパンチ/いわなだれ/ねこだまし/フェイント

S:最遅60族-1(マヒしたスカーフ意地ヒヒダルマ抜き抜き) 

今回のMVP S個体値25を粘るのがしんどかった。

実は使うきっかけは、SDで試運転していたら

相手のカクレオンが岩雪崩をしてきて予想外に食らったこと。

A種族値は90だが、実質すべてタイプ一致技になるためかなり凶悪。

一般的なカクレオン(がどれだけいるかは知らないが)は

猫だましや横取り、マジコ、じこさいせい、トリルは知られている

・・・と思う(思いたい)が、

アローを前にいきなり雪崩かましたり

トリル下でバンギにドレインパンチしてくるとは考えてこないので

火力があるのに放置されがちで、非常に刺さっていた。

またバンギの砂嵐と、岩に変化する雪崩にシナジーがある。

例を挙げると、砂嵐下で雪崩打った後、

ニャオニクスにサイキネ打たれたとき確定10発ぐらいで笑った。

※参考文献

f:id:atyu080:20151214053517p:plain

ただ知った人だと普通に対処されるので初見殺し感は否めない。

こんな大会だからこそ楽しく使えたなーと思いました。

 

基本選出(対雨、対トリルもこれ)

f:id:atyu080:20151214032854p:plainf:id:atyu080:20151214044357p:plainf:id:atyu080:20151213024051p:plain

対ズキン+アロー

f:id:atyu080:20151001074021p:plainf:id:atyu080:20151214044357p:plainf:id:atyu080:20151213024051p:plain

岩雪崩がめっちゃ打ちやすそう

f:id:atyu080:20151214032854p:plainf:id:atyu080:20151213024051p:plainf:id:atyu080:20151001074021p:plain

こんな感じ、基本選出がほとんどでした。

 

【総括】

開幕12連勝を成し遂げましたが、ドーブル入りのトリパがらみに負け。

さらにS関係がガバガバで負けたり、ドダイトスに詰められて負けるなど

最終成績は伸び悩み24勝6敗でちょうど8割程度の勝率でした。

レートは1750前後でフィニッシュ。

しかし、カクレオンのポテンシャルはわかってもらえたと思います。

トリプルの公式大会はかなりレアなので積極的に参加したいですね!

GSはやらないのでWCS出られる方は頑張ってほしいものです。

 

長い文になりましたが見ていただいた方ありがとうございましたー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ダブル】オルタネーションバトルあれこれ

オルタネーションバトル

禁止一覧

ロトムは全フォルム×

ガブリアス以外はメガ表記だが、メガ非メガ問わず禁止

 

f:id:atyu080:20151106193515p:plainf:id:atyu080:20151106193516p:plainf:id:atyu080:20151106193514p:plainf:id:atyu080:20151106193519p:plainf:id:atyu080:20151106193518p:plainf:id:atyu080:20151106193522p:plainf:id:atyu080:20151106193524p:plainf:id:atyu080:20151106193528p:plain

f:id:atyu080:20151106193527p:plainf:id:atyu080:20151106193526p:plainf:id:atyu080:20151106193529p:plain

f:id:atyu080:20151106193517p:plainf:id:atyu080:20151106193520p:plainf:id:atyu080:20151106193521p:plainf:id:atyu080:20151106193523p:plainf:id:atyu080:20151106193525p:plainf:id:atyu080:20151106193530p:plainf:id:atyu080:20151106193534p:plainf:id:atyu080:20151106193533p:plain

f:id:atyu080:20151106193531p:plainf:id:atyu080:20151106193532p:plainf:id:atyu080:20151106193536p:plainf:id:atyu080:20151106193535p:plainf:id:atyu080:20151106193537p:plainf:id:atyu080:20151106193538p:plainf:id:atyu080:20151106193540p:plainf:id:atyu080:20151106193539p:plain

f:id:atyu080:20151106193541p:plainf:id:atyu080:20151106193542p:plainf:id:atyu080:20151106193543p:plainf:id:atyu080:20151106193545p:plainf:id:atyu080:20151106193544p:plainf:id:atyu080:20151106193546p:plainf:id:atyu080:20151106193547p:plainf:id:atyu080:20151106193548p:plain

f:id:atyu080:20151106193549p:plainf:id:atyu080:20151106193550p:plain

 

 

 

私的キャラランク

 

S:トップメタ、ほぼランク入り間違いなし

A:無難に強い、ここも使用率は高そう

B:PTを選ぶ、天候パなど一癖あるポケモンが多い

C:一芸に秀でてたり、補完で入ったり・・・

D:Cより更にアクが強い

?:メガシンカとかあれこれ

紙:僕は使いません

 

S f:id:atyu080:20151106202330p:plainf:id:atyu080:20151106202410p:plainf:id:atyu080:20151106202309p:plainf:id:atyu080:20151106202252p:plainf:id:atyu080:20151106202306p:plain

 

A f:id:atyu080:20151106202248p:plainf:id:atyu080:20151106202401p:plainf:id:atyu080:20151106202232p:plainf:id:atyu080:20151106202224p:plainf:id:atyu080:20151106202246p:plainf:id:atyu080:20151106202307p:plainf:id:atyu080:20151106202348p:plainf:id:atyu080:20151106202241p:plain

  f:id:atyu080:20151106202310p:plainf:id:atyu080:20151106202321p:plainf:id:atyu080:20151106202329p:plainf:id:atyu080:20151106202333p:plainf:id:atyu080:20151106202331p:plainf:id:atyu080:20151106202247p:plainf:id:atyu080:20151106202253p:plainf:id:atyu080:20151106202407p:plain

 

B f:id:atyu080:20151106202335p:plainf:id:atyu080:20151106202345p:plainf:id:atyu080:20151106202242p:plainf:id:atyu080:20151106202240p:plainf:id:atyu080:20151106202249p:plainf:id:atyu080:20151106202311p:plainf:id:atyu080:20151106202349p:plainf:id:atyu080:20151106202334p:plain

  f:id:atyu080:20151106202413p:plainf:id:atyu080:20151106202228p:plainf:id:atyu080:20151106202229p:plainf:id:atyu080:20151106202227p:plainf:id:atyu080:20151106202259p:plainf:id:atyu080:20151106202303p:plainf:id:atyu080:20151106202319p:plainf:id:atyu080:20151106202302p:plain

  f:id:atyu080:20151106202323p:plainf:id:atyu080:20151106202325p:plainf:id:atyu080:20151106202313p:plainf:id:atyu080:20151106202346p:plain

 

C f:id:atyu080:20151106202339p:plainf:id:atyu080:20151106202343p:plainf:id:atyu080:20151106202347p:plainf:id:atyu080:20151106202250p:plainf:id:atyu080:20151106202350p:plainf:id:atyu080:20151106202353p:plainf:id:atyu080:20151106202352p:plainf:id:atyu080:20151106202342p:plain

  f:id:atyu080:20151106202355p:plainf:id:atyu080:20151106202354p:plainf:id:atyu080:20151106202403p:plainf:id:atyu080:20151106202245p:plainf:id:atyu080:20151106202408p:plainf:id:atyu080:20151106202422p:plainf:id:atyu080:20151106202251p:plainf:id:atyu080:20151106202358p:plain

  f:id:atyu080:20151106202243p:plainf:id:atyu080:20151106202231p:plainf:id:atyu080:20151106202230p:plainf:id:atyu080:20151106202233p:plainf:id:atyu080:20151106202300p:plainf:id:atyu080:20151106202304p:plainf:id:atyu080:20151106202315p:plainf:id:atyu080:20151106202320p:plain

  f:id:atyu080:20151106202328p:plainf:id:atyu080:20151106202359p:plainf:id:atyu080:20151106202357p:plainf:id:atyu080:20151106202406p:plainf:id:atyu080:20151106202412p:plainf:id:atyu080:20151106202344p:plainf:id:atyu080:20151106220506p:plainf:id:atyu080:20151106202244p:plain

 

D f:id:atyu080:20151106202405p:plainf:id:atyu080:20151106202341p:plainf:id:atyu080:20151106202419p:plainf:id:atyu080:20151106202423p:plainf:id:atyu080:20151106202336p:plainf:id:atyu080:20151106202416p:plainf:id:atyu080:20151106202237p:plainf:id:atyu080:20151106202226p:plain

  f:id:atyu080:20151106202415p:plainf:id:atyu080:20151106202421p:plainf:id:atyu080:20151106202417p:plainf:id:atyu080:20151106202254p:plainf:id:atyu080:20151106202318p:plainf:id:atyu080:20151106202316p:plainf:id:atyu080:20151106202324p:plainf:id:atyu080:20151106202312p:plain

 

? f:id:atyu080:20151106202400p:plainf:id:atyu080:20151106202356p:plainf:id:atyu080:20151106202414p:plainf:id:atyu080:20151106202234p:plainf:id:atyu080:20151106202418p:plainf:id:atyu080:20151106202225p:plain

  f:id:atyu080:20151106202256p:plainf:id:atyu080:20151106202258p:plainf:id:atyu080:20151106202301p:plainf:id:atyu080:20151106202308p:plainf:id:atyu080:20151106202317p:plainf:id:atyu080:20151106202327p:plain

 

紙 f:id:atyu080:20151106202326p:plain

 

 

主観+前回のスペシャルレート順位をある程度加味。

もし抜けがあったら指摘いただけると助かります

メガラティはややこしいのでアスのみ入れてます。

メガオスは微妙かと思いますが付けるならCくらい

 

 

 

 

 

 

 

【ToT使用構築】拘り3種レパルウルガ【ダブル】

 

ToT使用構築を紹介します。

レパルウルガサザンガルドって響きがかっこいい。

f:id:atyu080:20151027003308p:plain

 

種族値で火力で押し切る。いつもの無難なやつを考えた。

 

【コンセプト】

精神力のクロバットに鉢巻、舞も警戒させるガモスにスカーフ、トリパに圧倒的に強く出れるサザンに眼鏡、と3つの拘りアイテムを持たせて単体性能を底上げしつつ、それらを上手く行動させるための3匹を周りで固めた。

以下個別解説(というか雑感)

 

 

f:id:atyu080:20151003025826p:plain f:id:atyu080:20151009232621p:plain

レパルダスきあいのタスキ

おくびょう H170(244)-A-B70(4)-C108(4)-D71(4)-S173(252)

ねこだまし/バークアウト/うそなき/アンコール

 

レパルウルガのレパル。 HSにほぼ振り切り。

襷を持たせ行動保障つつ、スカーフウルガとの嘘泣きの連携や

後ろのガルドの弱点保険を発動させやすくするバークアウト

蝶舞や追い風、キンシ、猫騙しなどに打てるアンコールと全部まんべんなく使った。

しいて言えば自ら殴れるじゃれつくのほうがバークアウトよりは良かった場面もあった。

横にウルガやクロバと並べるとほぼマニュクロバからはこっちに猫が飛んでくるので行動が読みやすかった。猫読みでウルガを出し火傷を狙ったりもできる(しませんでした)

 

f:id:atyu080:20151003022216p:plain f:id:atyu080:20151009231849p:plain

ウルガモス@こだわりスカーフ

ひかえめ 166 (44)-×-86(4)-198(196)-127(12)-152(252)

ねっぷう/オーバーヒート/むしのさざめき/ギガドレイン

 

レパルウルガのウルガ。

今大会、採用しない理由を探すほど強いと思ったポケモン

今回は相方にレパルダスを添えた。

嘘泣きと合わせて相手を縛る動きが強力だった。

蝶舞型は結局1回舞うまでに縛られたり、追い風で返されると途端に無駄になるので自分の中では評価が低く、特にこの大会ではSの高い高火力ポケモンが拘って殴るのが正義だと考えたのでスカーフでの採用。

準速だがしばしばワルビアルに抜かれた。つまりはそういうこと。

ウルガモスだけは頑張って配分を考えたので細かいダメ計載せておきます。

 

11n調整

167-90ペンドラーをダブルダメ熱風が確1(105.3%~125.7%)

161-100クロバットにダブルダメ熱風が高乱数2(49%~58.3%)

157-128Wロトムにさざめきが確2(50.3%~59.8%)

175-111のサザンドラをさざめきで確1(104%~123.4%)

172マニューラの猫+はたきを超高乱数耐え(18.6%~22.2+65.6%~78.3%)

183カブトプスの鉢巻アクジェを高乱数耐え(87.9%~104.8%)

216シャンデラのダブルダメ熱風を2耐え(41.5%~49.3%)

187ウルガモスの眼鏡大文字を確定耐え(83.1%~98.1%)

S

準速

 

 

f:id:atyu080:20151001073955p:plain f:id:atyu080:20151009233342p:plain

サザンドラ@こだわりメガネ

ひかえめ 197(236)-×-111(4)-187(196)-119(68)-119(4)

あくのはどう/りゅうのはどう/りゅうせいぐん/ねっぷう

 

ミトムやトリルへの回答として用意した眼鏡サザン。

実際は取り巻きのマニュやウルガ、グランブル、鉢巻クロバに不利をとりすぎた。

この枠は水ロトムが適当だったように思える。

あまり選出しなかった。

 

 

f:id:atyu080:20151001074041p:plainf:id:atyu080:20151009233943p:plain

ギルガルドじゃくてんほけん

れいせい 165(236)-71(4)-171(4)-2(108)-190(156)-72

シャドーボール/ラスターカノン/かげうち/キングシールド

 

性格は冷静だがすぐ下に50族(S無振り実数値70)にヤミラミモジャンボがいるため個体値は6V推奨。弱点保険の発動が前提でも抜いておいて損はなかった。上記の2匹よりはSを落としたガルドに先制した回数のが多かった。

身代わりガルドがもっと流行っていたら厳しかったと思う。

耐久は眼鏡サザンの悪波耐えまでDに割き、残りを火力に。

随所でがっつり耐えてくれたのでギルガルドはやっぱりギルガルド枠だった。

 

 

 f:id:atyu080:20151001074019p:plain f:id:atyu080:20151009233208p:plain

クロバット@こだわりハチマキ

161(4)-142(252)-100-×-100-200(252)

ブレイブバード/とんぼがえり/クロスポイズン/かみつく

 

最速のブレバマン。ASぶっぱ。強い。

ブレバととんぼがあれば大体足りたが、クロスポイズンやかみつくも押す機会はあった。

主に上からマニュにとんぼしたりブレバで突っ込んでいく。

速くてひるまないので精神衛生上とても優しいうえに火力も高い。

しいて難点を言えば負けの半分はスカーフでこの子がワンパンされてしまったことなので、もう少し耐久に割いてもよかったと思う。

 

 

f:id:atyu080:20151003022248p:plain f:id:atyu080:20151009234232p:plain

グランブル@とつげきチョッキ

いじっぱり 197(252)-176(156)-96(4)-×-84(28)-74(68)

じゃれつく/インファイト/かみくだく/がんせきふうじ

 

今世紀最大級にグランブルが輝く大会だと聞いたので使うことにした。

技はテンプレ(なのか?)でこれで不自由なかった。

クロバのとんぼの引き先、レパルに猫が飛んでくる場面での交換で出す場面が多かった。

火力不足こそなかったが、思ったより物理面が柔かった。

サザンに出すとガルドに引かれるので隣にじゃれつくなり、岩石封じでSを下げるなりしてアドを稼ぎやすかった。ミラー意識でS高めにしたかいあってグランブルには上をとられることはなかった。

 

 

【総括】

18勝4敗でレートは1700超えたくらい。

負けは

スカーフミトム+ファスガクロバ

スカーフ過剰ワルビアルの雪崩無双

スカーフマニューラの奇襲でクロバ落ちる

ペンドラーの雪崩急所でクロバ落ちる

 

だったのでこの大会はSがすべてといっても過言ではなかったのではないでしょうか?

リアルが忙しく、半分も試合を消化できませんでしたが

このような大会は考察がはかどりますね、また出たいです(毎回同じようなこと言ってる)

 

ではまたの機会に~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【トリック オア トリート!?】 主観キャラランク あれこれ【ダブルバトル】

主観が混じっています。 S、Aは左から強さ順B以下は適当。

未進化ポケモンは使えそうなものだけ抜粋、抜けや漏れは見つけ次第追記。

 

f:id:atyu080:20151001074019p:plainf:id:atyu080:20151003022216p:plainf:id:atyu080:20151003022233p:plainf:id:atyu080:20151003022215p:plain

f:id:atyu080:20151003022153p:plainf:id:atyu080:20151003022201p:plainf:id:atyu080:20151003022151p:plainf:id:atyu080:20151003022300p:plainf:id:atyu080:20151003022157p:plainf:id:atyu080:20151001074009p:plainf:id:atyu080:20151001074010p:plainf:id:atyu080:20151003022255p:plain

f:id:atyu080:20151003022156p:plainf:id:atyu080:20151003022212p:plainf:id:atyu080:20151003022210p:plainf:id:atyu080:20151003022248p:plainf:id:atyu080:20151003022218p:plainf:id:atyu080:20151003022228p:plainf:id:atyu080:20151001074054p:plainf:id:atyu080:20151003022249p:plain

 f:id:atyu080:20151003022231p:plainf:id:atyu080:20151003022247p:plainf:id:atyu080:20151003022227p:plainf:id:atyu080:20151003022305p:plainf:id:atyu080:20151003022242p:plainf:id:atyu080:20151003022250p:plainf:id:atyu080:20151001074041p:plainf:id:atyu080:20151003022251p:plain

f:id:atyu080:20151003022150p:plainf:id:atyu080:20151003022205p:plainf:id:atyu080:20151003022237p:plainf:id:atyu080:20151003022230p:plainf:id:atyu080:20151003022206p:plainf:id:atyu080:20151003022240p:plainf:id:atyu080:20151003022241p:plainf:id:atyu080:20151003022304p:plain

   f:id:atyu080:20151003022209p:plainf:id:atyu080:20151003022208p:plainf:id:atyu080:20151003022202p:plainf:id:atyu080:20151003022148p:plainf:id:atyu080:20151003022214p:plainf:id:atyu080:20151003022226p:plainf:id:atyu080:20151003022235p:plainf:id:atyu080:20151003022149p:plain

   f:id:atyu080:20151003022243p:plainf:id:atyu080:20151003022252p:plainf:id:atyu080:20151003022154p:plainf:id:atyu080:20151003022256p:plainf:id:atyu080:20151003022257p:plainf:id:atyu080:20151003022253p:plainf:id:atyu080:20151003022302p:plainf:id:atyu080:20151001074040p:plain

 がんばれ

  f:id:atyu080:20151003022245p:plainf:id:atyu080:20151003022244p:plainf:id:atyu080:20151003022155p:plainf:id:atyu080:20151003022152p:plainf:id:atyu080:20151003022159p:plainf:id:atyu080:20151003022158p:plainf:id:atyu080:20151003022204p:plainf:id:atyu080:20151003022217p:plain

  f:id:atyu080:20151003022220p:plainf:id:atyu080:20151003022222p:plainf:id:atyu080:20151003022223p:plainf:id:atyu080:20151003022211p:plainf:id:atyu080:20151003022236p:plainf:id:atyu080:20151003022224p:plainf:id:atyu080:20151003022229p:plainf:id:atyu080:20151003022232p:plain

  f:id:atyu080:20151003022234p:plainf:id:atyu080:20151003022213p:plainf:id:atyu080:20151003022259p:plainf:id:atyu080:20151003022258p:plain f:id:atyu080:20151003022203p:plainf:id:atyu080:20151003022219p:plainf:id:atyu080:20151003022147p:plainf:id:atyu080:20151003022207p:plain

  f:id:atyu080:20151003022225p:plainf:id:atyu080:20151003022221p:plainf:id:atyu080:20151003022254p:plain

 

・猫だまし(S順)

f:id:atyu080:20151003030447p:plainf:id:atyu080:20151003030631p:plainf:id:atyu080:20151003030407p:plainf:id:atyu080:20151003025835p:plainf:id:atyu080:20151003030416p:plainf:id:atyu080:20151003030549p:plainf:id:atyu080:20151003030459p:plainf:id:atyu080:20151003030508p:plainf:id:atyu080:20151003030439p:plain

・威嚇枠(評価順)

 f:id:atyu080:20151003031012p:plainf:id:atyu080:20151003031026p:plainf:id:atyu080:20151003031316p:plainf:id:atyu080:20151003031404p:plainf:id:atyu080:20151003031610p:plain

 

・雑感

 Sポケモン4匹は特に理由がなければ固定でもいいくらいに強そう。

 マニュサザンに一方的不利をとる遅いゴーストエスパーの評価は総じて低い。

 トリルは悪タイプに偏っている環境では安定しなさそう。

 Cランクでも害悪に富んでいる顔ぶれが多いのでワンチャンくらいはあるかも。

 

追記:10/4一部ランク変更

 ペンドラー:B→A

 メタモン:A→B

 ギルガルド:C→B

 Aランクの順番を多少変更

 

 ペンドラーは加速からのメガホーン、雪崩でトップメタのサザンドラウルガモスに強い。

 フェアリーにも耐性があるのでAクラス入りしていないほうがおかしいと判断。

 ギルガルドは逆にウルガモスサザンドラに注意すれば単体性能はやはり目を見張るものがあるので、1つ昇格。

 逆にメタモンは持ち物がばれやすい、メガ枠がない分メリットが薄いなどデメリットが目立ったため降格。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【第5回診断トリプル】役割集中バグ暗示

きゅんさん主催の恒例行事

第5回診断メーカー大会に参加してきました。
大会の概要は該当ブログを参照ください
 
早速ですが、僕の引いたPTは以下の6匹…

f:id:atyu080:20150913215717p:plain

体に悪そうなやつしかいねえ…
前回参加した第3回と同様、タイプ相性が偏りまくってる模様。
やりたいこともできないこんなPTじゃ〜♩と口ずさみたくなりますね、マジポイズン。
雑感はこれくらいにしてPTコンセプトをば。
 
【PTコンセプト】
 
殴れるコマが少なく、中速低火力が目立ち、役割も集中しているため、単純なS操作からの殴り合いでは勝てないと察し、壁展開+麻痺怯みによる崩しとメガサメハダーのスイープ、ポリ2での詰ませの2つの勝ちパターンへの繋ぎを意識した。
ギミックはいばラムや蓄える暗示など小細工をちまちま入れてある。
とにかくポリ2サメハダーを早めに突破されないように大事に扱うのを心がけた。以下個別解説。
 
【個別解説】
 
いじっぱりAS(かそく→がんじょうあご)@サメハダナイト
かみくだく こおりのキバ アクアジェット まもる
 
今回引いたメガ枠、脆さと儚さに定評がある高級食材。
ほぼ唯一まともに殴れるエースなのでASに振り切り火力特化させた。
技も噛み砕く、氷の牙、守るまでテンプレで、トリル下のバクーダに先制したり、相手の先制技よりも速く殴る必要がある時も考えてアクジェを入れた。
加速からの噛み砕くが思ったより強く、トリプル以外で使うなら強そうだと感じた。
 
 
おだやかHds調整(いたずらごころ)@ひかりのねんど
ひかりのかべ リフレクター でんじは いばる
 
ご存知、みんなのヘイトを貯めるクソ鍵。
種族値で有りながら、良タイプ良特性で活躍した。
このPTはこいつの壁有りきの耐久なので両壁と持ち物は粘土で確定。
いば神秘型にするか、いばじはにするか悩んだが、突破不可な相手を45%でアヘらせるため神秘は切った。
いかなるときでも礼儀を忘れない精神で対戦相手のヘイトを一身に集め、一仕事終えたら散っていった。
 
 
ダストシュート ドレインパンチ ねこだまし ふいうち
 
猫を騙すカエル。
テンプレ、一言言うとしたらゴミ箱投げが下手くそノーコン
雨降ったり水技めっちゃ飛んできて自慢の美肌を保っていたのがすごく印象的だった。 
 
 
おだやかHbd調整(トレース)@しんかのきせき
トライアタック れいとうビーム じこあんじ じこさいせい
 
アニメ界のお尋ね者、彼らにはなんの罪もない。
クレッフィをクソ鍵とするなら、こいつはそのヘイトを貯めるための便所ということで見事NNが「わしきトイレ」になった。
硬いし強かった。ただ状態異常やはたき落されるのだけは注意して動かなければいけなかったので、かなりデリケートなトイレだった。
蛇が蓄えられないせいで相手のランドロスに自己暗示したのは楽しかった
ランドロス「瞑想して落ち着こう…」
ポリゴン2「俺も^^」
 
 
しんちょうHD(いかく)@くろいヘドロ
いわなだれ へびにらみ たくわえる よこどり
 
威嚇する蛇。この蛇はとぐろをまかない。
ポリゴン2クレッフィシナジーすると考えていたが、思ったより耐久が足りず。睨んで雪崩してるだけだった。
かなりの銭ゲバで貯蓄をして、すきあらば相手のを横取り。
何かあれば睨み、怯ませる。
なりふりかまってられなかったのでNNを「だっぴだッピ」にして威嚇のエフェクトを見忘れた相手に脱皮を警戒させたが、普通にバンバン状態異常飛んできたのでギエピーのコミュ抜けます。
 
 
いじっぱりAS(ゆうばく)@ラムのみ
かみくだく どくづき じゃれつく ちょうはつ
 
自由枠。うんこ、トイレときて、極め付けのスカときてしまった。
何故か勝った対戦はこいつが活躍しているし、意外なキーマンだったのかもしれない。
実は
ダストシュート:覚えない
はたきおとす:覚えない
ふいうち:覚えない(4世代教え技)
の3ない運動を掲げている。
まるで非核三原則だが大爆発は覚える
余談だが、次シーズンからふいうちが解禁されるためレーティングスカタンクを見たときのための豆知識として覚えておこう!
 
 
【対戦ログ】※★はメガ枠
 
1戦目 まくらさん 勝ち
見せ合い画面でニャオニクスがメスであることに発狂。勝気とか知らんがな…
なんやかんやで壁と麻痺を入れて数で圧倒してドクロで詰めて勝ち
本人ブログ曰く、ドクロッグの乾燥肌を失念していたらしい。サーフは美肌効果がある。
 
 
2戦目 こたろーさん 勝ち
トリルは読んでいたが、まさかルージュラが張るとは思わず一気に不利に。
負けん気エンペルトアーボックを後投げするなどプレミをしたものの
トリル下でバクーダを極力動かせないように立ち回り、相手の瞑想ランドにポリゴン2の暗示が決まり、トリル後に一気に畳み掛けて勝ち。スカタンクが超強かった。
 
 
3戦目 うみすずめさん 勝ち
【★ラティオス キリキザン ニューラ スターミー ウインディ ヒートロトム
互いに両壁を張りながら殴り合い。
キリキザンがゲロ重だったが壁が切れた後なんとかドクロッグで処理
まひるみがものすごく強かった(語彙力皆無)
最後はラティオスの竜波動をサメがムーブでかわして詰めて勝ち
 
 
4戦目 Pockyさん 負け
初手から手動雨+雷ゴリ押しに苦戦
互いに麻痺を撒きまくり、バグだらけの戦いだったが、麻痺耐性と僅かな運の差、最後のワンチャンを落ち着いたプレイングで処理され完敗。
これによりクレッフィ<<<バルビートが証明されたのでレートでバルビ増えますね。
 
 
5戦目 ほこさん 負け
ほこさんのPTがレートでも勝てそうなグッドスタッフだったため、こちらは初手からある程度リスキーな立ち回りを心がけるも、綺麗にサイクルを回される。
刺さっていたドクロッグを早々に処理され、ゴツメバレル+ズキン+エンペルトのサイクルを破れず、カメックスの圏内に入れられて力負け。
 
【総括】
結果から言えば3勝2敗。前回と同様の結果になりました。
勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなしというように負けの2戦は負けるべくして負けたなあと思いました。
大会を通していろんな戦術を見れたことは面白かったですし、いばるヒトカゲなんか見ていたら明日への希望が湧いてきたので参加してよかったです。
 
最後に改めて運営のきゅんさんをはじめ、参加者の皆様お疲れ様でした。
次の大会もモチベが高ければ出てみたいですね。
ではでは~
 
 
 
 
 
 

【戦う!ピカチュウ大会チュウ!】毒うんこスタン【ダブルバトル】

久々に更新する記事がまた電気タイプにまみれた大会になってしまいました。

まずは細かいことよりPTどーん!

f:id:atyu080:20150825212302p:plain

・PTコンセプト

ライボルト+ライチュウで威嚇を撒きながらバークアウト+壁

崩しにくくなったところに毒を撒いたりいばったり

先発のどっちかが落ちたらエレキブルorエレザードで殴りながら、シビルドンがとぐろを巻いていく(通称うんこ)以下個別解説。

 

ライボルト

臆病HSベース、最速 V-×-V-U-U-Vのめざ地

唯一のメガ枠。速いのが強い。

威嚇+バクアで攻撃を耐えながら毒を撒く。

技構成はめざ地面が放射でもよかったかなー程度。

こんなに硬いライボルトを見たのは今大会がはじめて。

 

カットロトム

臆病CSベース、最速、H振りミトムをリフストで確定、残りH振り

弱かった。

なんでこんな技構成になったかといえば、リフストした後もヒマしないように

最大限腐らない技を入れたつもりが詰め込みすぎた気がする。

・イカサマの火力がよくわからない(大体ライボの威嚇で下がってるから打ちにくい)

・構築上デンリュウ重いのに技が通らない。

・一定数いると目論んでいたマッギョランターン、ミトムに思ったよりマッチングしなかった(しても草が通らないエモンガやヒートムとセットだったり)

まああんまり出てきてほしくない奴らの選出抑制はしてくれたと思う

エレキブルと並べていばラムのギミックは一度も使わなかった。

 

シビルドン

意地っ張りHAベース、Aはドレインパンチエレザード確定まで

今大会浮いてる中では高スペックなうなぎ。

僕の「大体こんな変な大会では火力が不足するから要塞化したら勝てる」という思い込みによりとぐろを巻くことになった。本当にマジうんこ。

攻撃技二つは覚える技の中では最も強そうな叩きとドレパンを採用。これは正解だった。

惜しむらくは眠る前にカゴのみを相手のネズ公やうなぎに叩かれたこと。

エレザードに厚く出れるようにチョッキを撒いてゴリゴリ殴ってくる相手のウナギに毒を撒いた後うんこしてふて寝することでウナギが毒で倒れていく事件が多発したが

こちらもよく鬼火で機能停止させられたので空元気がほしかった。

どうでもいいけどこいつのNNを「だいだ あべ」にしたせいで巨人ファンに闇討ち食らわないか心配だったが、みんなWCSに夢中だったので助かった。

 

エレキブル

hAS調整、陽気最速。なんか耐えるようにしたけど忘れた。

電気ダブル界のランドロス。メキシコ界の革命児。

強い。地震が強い。耐久もまあまあ。

個人的に守るを入れたかったので拘るのは見送り、鬼火やいばる、凍りの事故を減らすラムとした。ロトムにつっぱれたり発動機会以上にメンタルに優しかった。

スカーフキブルの地震は横を処理しながらシビルドンで詰めるか1発耐えてローキックから殴り返すか適宜判断して立ち回った。

上のレートに行くほど選出回数が減っていった気がする。

 

エレザード 

臆病CS サンパワー笑

今大会の奇声獣。全体技を高火力で打てるのが強い。

エモキブルの並びに「プラズマシャワーきたらやべーなーやべーよー」っていいながら奇声を出していた。何故かエモキブルに択がすべて通って勝っている。

ハイパーボイスと破壊光線しか選択しなかったので、睨みつけると蛇睨みを両立したりしてとかげポイントを高めてもよかった。

ちなみに特性はサンパワー。相手のサンダースが日本晴れをしてきたことによる恩恵が1度あり、水技は一度も受けなかったので結果オーライだった。

 

ライチュウ 

臆病HS 最速 V-×-V-U-U-Vのめざ地

ふうせんにのってやってきたピカチュウの進化系。

猫だましが唯一使えるポケモン(多方面からの非難の声に耳をふさぐ)

真面目な話、最も早い猫持ちでアンコも所持している可能性のあるこいつはほぼ猫が通る。

猫、壁はこちらの後続の積む起点も作れて使いやすかった。

特にやることないときはロトムにいばって遊んでいた。

めざ地は叩きか毒かアンコでいいと思います。

こいつもライボルトと同じくめっちゃ硬く感じる大会だった。

個体はピカチュウトリプル(いわゆるロリプル)の個体の努力値を振りなおしたものを使用。

 

【総括】

対戦成績は29戦25勝4敗 レートは1800に届いたくらい(未確認)

全体的にガチガチに固めたPTばかりというわけでもなく

Lv3ピカチュウLv3マルマインといった個性的なメンツでこちらを驚かせてきたり、重力地震で味方3匹潰しながら立ち向かってくるエレキブルと当ったりでとても楽しかったです。

WCSの陰に隠れていましたが、意外とマッチングもスムーズでした。

がむしゃらピカチュウもらえなかったらひとまずその時は謝罪しますw

 

ではここまでみていただきありがとうございました。あちゅでしたー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【第3回トリプル診断大会】エレキフィールドスタン【仕様構築】

 

f:id:atyu080:20150518233523p:plain

エレキなフィールドを体感してほしい

 

先日5月17日にきゅんさん主催の第3回トリプル診断大会に参加してまいりました。

概要はきゅんさんのブログを参照、私はBグループでした。

ワクワクとトキメキに包まれて引いたPT がこちら

f:id:atyu080:20150518235157g:plainf:id:atyu080:20150518235107g:plainf:id:atyu080:20150518235001g:plain

f:id:atyu080:20150518234344g:plainf:id:atyu080:20150518234628g:plainf:id:atyu080:20150518234711g:plain

うわあああ・・・びりびりしてる・・・

 

とにかくこの無機物と稲妻たち地面の一貫がヤバい

格闘の一貫もヤバい

この太陽みたいなやつの種族値何一つ知らないレベルでヤバい

落ち着いて・・・ここはPTバランスチェッカーの見解を確認してみよう!

f:id:atyu080:20150519000359p:plain

 なんで電気ポケモン3枚いるのに水タイプすら危うい結果になってるのか(困惑)

しょうがないのでこの6匹で戦う術を探すことに

             
  特性 持ち物
メガライボルト 10万ボルト 火炎放射 身代わり 守る 避雷針→威嚇 メガ石
ジバコイル 10万ボルト ラスターカノン エレキネット 守る 頑丈 イバンの実
カクレオン 猫騙 叩き落とす 横取り スキルスワップ 変幻自在 オボンの実
ソルロック サイコキネシス オーバーヒート 鬼火 トリックルーム 浮遊 気合いの襷
レントラー 馬鹿力 電磁波 手助け エレキフィールド 威嚇 ゴツゴツメット
ラムパルド 諸刃の頭突き 岩雪崩 思念の頭突き 守る 型破り 命の珠

 

【PTコンセプト】

とにかくS操作をして火力で殴り勝つのがトリプルバトルの定石。

・・・なのだがこのPT、追い風要員がおらずトリラーのソルロックが無駄にSが高いせいでトリル展開も厳しい始末。

火力も中途半端で役割も集中しており、さらに診断大会特有の積み技で相手を詰ませる戦術も該当する手段がこれまたソルロックのコスモパワーくらいしかない。

困った。

複数ポケモンのメインウェポンを同時に強化出来たら強いのになあ・・・

 

 

なんとあった。その名もエレキフィールド(冒頭のレントラー超サイヤ人ではありません)

 

この技についておさらい

・5ターンの間、電気タイプの技が1.5倍になり、地面にいるすべてのポケモンは眠り状態にならない。

・各種天候やトリル追い風とは重複する。

 

これは間違いなく強い!!!

 

具体的な動かし方はレントラーで威嚇を撒きつつ、電磁波やエレキフィールドを絡めてライボとジバコでごり押す。

また電磁波と雪崩で辛いポケモンに対してラムパルドで麻痺怯みを狙っていく。

あくまでもS操作が絡みにくい構築なので素のSは各々厚めに振ってある。

 

【個別解説】

f:id:atyu080:20150518235157g:plain

ライボルト 配分:臆病CS

メガ枠であり、このPT唯一の素早いアタッカー

基本初手に出してメガシンカしないと出落ちするくらい脆い。

技構成は10まんボルト、守るを確定とし

有利対面で安定する身代わりを入れてみた。

必然的に居座りが多くなるため炎技は火炎放射を選択した。

このPTはサイクルを回すのがほぼ不可能なため、配分はCS

普通に強かったけどCSぶっぱでも火力不足に悩まされた。

相手のHPをちょい残しすることに定評がある。

日々のトリプルバトルでダメージ感覚が麻痺している。

 

f:id:atyu080:20150518235107g:plain

ジバコイル 配分:控えめCS

このPTのギルガルド枠であり、特殊メインAT

とにかく上から殴ってくれないとPTが耐えきれないのでまたしてもCSぶっぱ。

10万ボルトとラスターカノンをメインウェポンに据え、守るまですんなり決まり

もう一つは孵化厳選が社会人には過酷という背景もあり、S操作もかねてエレキネットを採用した。

エレキネットは地味に全体技でもあるので襷頑丈を潰しつつ横のSを下げるのはなかなか良かった。

持ち物に特性とシナジーがあるイバンのみを採用したが、頑丈で耐えるということがほとんどなく素の耐久で結構耐えてた。有効な発動機会はあまりなかったが相手の計算を狂わせて勝てた試合もあったので結果オーライだと思う。

ちなみに色違いのめざ氷個体という謎のスペックを持っているため

相手には「こいつ色違いだからやばいめざパ持ってやがるに違いない!」と恐怖を抱かせることができたのかもしれない。多分できてない。

 

f:id:atyu080:20150518235001g:plain

カクレオン 配分:生意気最遅HB

猫騙し役、可愛い。

技が豊富で脳筋の上2匹と比べるとやって欲しいことが多い。

まず猫騙し役になってもらう(こともある)ので猫騙し、ギルガルドを中心とした超霊への打点かつ腐ることがない叩き落とすを採用。

ワイガや壁、積み技、再生などをパクれる横取りもSの遅いこいつに引き受けてもらうことになり、

最後の枠は特性に頼っているスキンマンや力持ち勢を下から弱体化させたり、味方にうって威嚇を撒きなおせるスキルスワップを採用。

配分はD補正をかけたHBぶっぱ。

このPT随一の硬さでPTの盾になっていた。

この子を盾にするプレイングをしなければ威嚇2枚でも全くPTが回らなかったと思うので感謝している。最遅にしたのは後述のソルロックの能動トリル展開も考えてのことだが、一度もそんなことはなかった。

NNは「かみかくし」だが別に消えてほしいとか思ってない。マジで。

 

f:id:atyu080:20150518234344g:plain

ソルロック 配分:控えめCS

このPT3匹目のCSぶっぱマン。一応S操作枠、性別は太陽なので不明。

6匹の中で一番構成に悩み、苦しみ辿り着いた構成。

中途半端なSに申し訳程度のAと浮遊、紙耐性、耐久

とにかくピンポイント対策をこいつに任せることに。

補正をかけてCSにすることでオバヒでH振りナットを中乱数にできるためこれをスタートに。

CS振るなら威嚇下でも安定一致火力のサイキネも採用、格闘打点は心強い。

一応カクレオンと合わせてトリル下でも行けるかもと思いトリルを採用。

能動的な使い方はしなかったがトリル読みトリル返しを決めることができた。

最後の枠は本当に迷ったが遅い地面への誤魔化しとして鬼火を採用

未だに威張る、手助けとどれが正解かわからない。

1回の行動保障は確保したくて襷で採用、ガルーラの不意打ちやメガヘラのミサイルばりで行動すら保障されなかった。

机上では浮遊ムーブで地震すかすとか考えてた。無理だった。

なんなんだこの太陽。

 

f:id:atyu080:20150518234628g:plain

レントラー 配分:意地っ張りhas調整(準速60族+3、馬鹿力で無振りメガバンギ確1残りH)

このPTの威嚇枠でありコンセプトであり唯一調整を施したポケモン

唯一調整を施した甲斐有り、殴ったり麻痺させたり手助けしたりATフィールド展開したりと獅子奮迅の働き。

一応エレキフィールド後に横のジバコが動けるようにSを調整してある。威嚇順で大体S判定も出来たりする。

このPTのMVPだと思う。

持ち物をゴツメにしたのも正解で、ガルーラをはじめとした物理役や猫騙し持ちに積極的に出して威嚇を撒きながらスリップダメを稼ぎ、テンポを作るのに尽力してくれた。

エレキフィールドを張れたのは5戦中2回だけというコンセプト崩壊を除けば大活躍したといえる。

馬鹿力しか攻撃技がないが、ワイルドボルトが欲しい場面はなかったので技はこれでよかった。まあ電気タイプほかにもいるしね。

 

f:id:atyu080:20150518234711g:plain

ラムパルド 配分:意地っ張りAS

自由枠なので自由に暴れてもらう構成にした。

諸刃でフシギバナをはじめとした無理な相手を強引に見てもらう

麻痺怯みも兼ねて雪崩

格闘打点の思念の頭突き、あと守る。

結果論にはなってしまうが、思念の頭突きが大失敗。

当たった猫枠のうち2戦がズキンという間の悪さ。

炎のパンチでナット焼くとか、アムハンで無理やりスイッチする方がよかったと思う。

あとこいつせっかく型破りで採用したのに一度も怯ませられなかった(一度くらいはあったか?)

珠雪崩の際に力ずくだったらなあと思うことがあったため、せっかく夢特性苦労して手に入れたのに、厳選間に合わず、6V型破りが出たことに妥協したツケが来てしまった。

 

以下対戦BV

1回戦 VSあめりさん   UH7G-WWWW-WW22-BP48

・電気の通りがよく、PT相性がすごく有利だった

・イバンピチューンが強かった

・熱湯に屈する太陽とは

 

2回戦 VSかしゆかりさん  

・ナットカバグロスと非常に重いポケモンが多い

・初手爪地震は犯罪

・怒りの諸刃は当たらない

 

3回戦 VSあけちさん   43VW-WWWW-WW22-BP7X

メガガルーラの不意打ちは襷ソルロック確1

・ズキン硬すぎる事件多発

・エーフィのお尻がエロい

 

4回戦 VSフロウさん   R99W-WWWW-WW22-BP7M

・選出時トドンを見た瞬間「対戦ありがとうございました」と呟く

・死力を出し尽くし対等に渡り合う

・最後の壁が厚かった

 

5回戦 VSちゅーいさん   SV5G-WWWW-WW22-BP85

・選出時ドリュを見た瞬間「対戦ありがとうございました」と呟く

・こちらのプレミと相手の技外しでいい勝負に

・トリネの追い風読み横取り、果たして・・・

 

全試合を消化した結果5戦3勝2敗の勝ち越しで終えることができました。

対戦の20分前に育成が終わった背景は封印します

 

最後に主催のきゅんさん、Bブロック運営を行っていただいたフロウさん

丁寧な運営ありがとうございました。

そして大会に参加された皆さん本当にお疲れ様でした。

次の診断大会が開催されたらまた参加したいなあと思える大会でした。

ではまた次の機会に。